調布市で人気のスポーツジムランキングTOP5!口コミで評判の高いスポーツジムを厳選して紹介します。

調布市のおすすめスポーツジムランキング!

調布市でおすすめのスポーツジムを紹介します!

スポーツジムは男性が筋トレを行うだけではなく、女性が美容やダイエット目的のために通う方や、男女ともに健康志向が強まったことによって男女関係なく多くの人が利用しています。そのため、仕事帰りや土日にジムへ通う方も増えていることでしょう。

しかし、筋トレだけではなくヨガなどのさまざまなプログラムのあるジムは女性からの人気が高い傾向にあります。そこで今回は、調布市でおすすめのスポーツジムをランキング形式で紹介していきたいと思います。

調布市でスポーツジムを探している方はぜひ参考にしてみてください。

イメージ1
2
3
4
5
会社名スポーツクラブルネサンス 仙川24JOYFIT24芦花公園ティップネス国領スポーツクラブNAS芦花公園メガロス調布店
コース・プログラム・フィットネス:プログラム72種類、他パーソナルトレーニング
フィットネスサポートシステム・スクール:スイミング2種類、他ピラティス、エイベックス・ダンスマスター
なしエクササイズ23種類、ダンス12種類、コンディショニング30種類、
プール5種類、他有料プログラム23種類
・フィットネス:プログラム71種類、他オプショントレーニングプラン、ホットヨガ、パーソナルトレーニング・スクール:キッズダンス1種類・フィットネス:レコメンドプログラム5種類、スタジオプログラム9種類、アクアプログラム7種類、他有料スクールやプログラムなど
・スクール:キッズ体育スクール1種類、成人向けスクール7種類
価格【フィットネス会員】※満足度保証制度と週割スタートプランあり
・24時間ジムプラン…会員種別10種、正会員セルフプラス¥ 14,190/月(税込)など
ナショナル会員…入会金¥2,200(税込)、
登録事務手数料¥3,300(税込)、¥8,379(税込)/月
※登録料:¥5,500(税込)、入会金は会員ごとに異なる
・店舗会員…会員種別12種、レギュラー¥11,880/月(税込)など
【フィットネスクラブ会員】※入会事務手数料:¥3,300(税込)、入会金¥3,300(税込)
会員種別5種、マスター会員¥14,300/月(税込)など
【フィットネス会員】
・24時間プラン…会員種別4種、24フルタイム¥12,650/月(税込)など

ジム選びはここをチェック!見るべきポイントをご紹介



ジムへ通うと決めたとき、悩みどころとなるのはジム選びです。これから定期的に通うのであればより良いジムを選びたいですよね。

そこでここでは、ジム選びの際に見るべきポイントをいくつか紹介していきます。

ジムの立地

まず確認しておきたい点は、ジムの立地です。ジムへ通うときには、自分が行きにくくて面倒だと思わない立地であることが大切です。

そのため自宅や職場から近く、通いやすいところを選びましょう。自宅からアクセスしやすい場合には、特に夏場であればトレーニング後にまた汗をかいてしまうことが少なく、冬場もシャワー後に湯冷めしてしまうことも少なくなるでしょう。

職場からアクセスしやすい場合には、会社帰りに立ち寄ることができます。そのため、ジムの立地は非常に重要なので、アクセスしにくいジムはなるべく避けて、自分にとって通いやすいジムを選んでいきましょう。

施設・設備

次に施設や設備を確認することです。何よりも重要なのは、清潔度です。

ジムは運動する場であるため、汗や汚れが発生しやすい場所です。そのため、きれいなジムであるかどうかは重要になります。

特に汚れやすいトイレやシャワールームなどの水周りを確認し、今後も通いたいと思える清潔感があるのかどうかを見ておきましょう。これから通い続けるジムであれば、清潔度は高いに越したことはありません。

また清潔度が高いほど、ジムがきちんと管理され、スタッフの教育もしっかりと行われているジムであるということも分かるため、必ず確認していきましょう。

プラン内容と料金

次にプラン内容と料金を確認します。もちろんのことながらプラン内容と料金はジムによって異なります。

リーズナブルな料金であることは大切ですが、安さだけに着目せず、きちんとプラン内容を確認することが大切です。例えばキャンペーンなどで契約した際には、短期間で解約すると違約金が発生することがあることや、トレーナーが全くつかずただマシンのみを利用するプラン、曜日限定や時間限定のプランになっていることも少なくありません。

人それぞれ通いたいと思う頻度は異なるため、自分に合ったプラン内容を選ぶことは大切ですが、安ければ良いとも限らないので注意しておきましょう。また少し高めの料金設定だとしても、それだけお風呂やスタジオなどの設備の充実度が高いジムであることも多いです。

そのため、単に安さだけではなく、施設や設備を含めたプラン内容をよく確認した上で、料金の比較を行っていくことが大切です。

スタッフの対応

次はスタッフの対応についてです。会員に対してのスタッフの対応は確認しておきたいポイントです。

笑顔で挨拶を行っていることや、親切、丁寧な対応をしてくれるところが一番でしょう。ジムによっては、壁などにお客様の要望書やコメントなどが張り出されていることもあるため、目を通すことでジムの特徴が分かります。

スタッフの言葉や態度一つでジムの雰囲気も異なってくるため、心地良い細やかな対応を行ってくれそうなジムを選んでいきましょう。

まずは体験入会へ!

ジム選びに大切な見るべきポイントをいくつかお伝えしてきましたが、これらを確認するためにもまずは体験入会に行くことがおすすめです。入会後には入会金などがかかるため、入会前には体験入会へ行きましょう。

体験入会をすることで、アクセスを確認でき、ジムのマシンや施設、設備の充実度、スタッフの対応力などジムを全体的に確認することができます。そのため、入会してから想像していたジムとは違ったというようなことが起こりにくくなります。

ジム選びに大切ないくつかのポイントを考慮しながら、実際に体験入会をしてみて、自分なりに好印象だと思えるポイントが多くあるジムを選んでいくと良いでしょう。

今回は、ジム選びを行う上で見ておくべきポイントをいくつか紹介してきました。どれも外すことができないポイントばかりです。

そのため、まずは体験入会をして実際にジムへ足を運んでみることから始めていくと良いです。より長く続けられそうなジムを選び、健康的な生活習慣を身につけていきましょう。


【ジム選びでの見るべきポイントまとめ】・自宅や職場などから近く、アクセスしやすくて通い続けやすいジム
・水周りなどの清潔度が高い設備、施設のジム
・安さだけではなく、プラン内容や施設の充実度などを含めて確認
・スタッフが細やかな気遣いや親切な対応をしてくれるジム
・入会前に体験入会をしてジムの特徴などを知る
イメージ1
2
3
4
5
会社名スポーツクラブルネサンス 仙川24JOYFIT24芦花公園ティップネス国領スポーツクラブNAS芦花公園メガロス調布店
料金【フィットネス会員】※満足度保証制度と週割スタートプランあり
・24時間ジムプラン…会員種別10種、正会員セルフプラス¥ 11,800/月(税込 ¥ 12,980)など
ナショナル会員…入会金¥2,000(税別)、
登録事務手数料¥3,000(税別)、¥7,618(税別)/月
※登録料:¥5,000(税込5,500円)、入会金は会員ごとに異なる
・店舗会員…会員種別12種、レギュラー¥10,800/月(税込¥11,880)など
【フィットネスクラブ会員】※入会事務手数料:¥3,000、入会金¥3,000
会員種別5種、マスター会員¥13,000/月など
【フィットネス会員】
・24時間プラン…会員種別4種、24フルタイム¥11,500/月(税別)など
詳細リンク

調布市のおすすめスポーツジムランキング一覧!

スポーツクラブルネサンス 仙川24の画像
充実した設備・プログラムがいつでも利用可能!

スポーツクラブルネサンス 仙川24は、仙川駅から徒歩3分という好立地で、無料駐車場もあるため非常に通いやすい総合スポーツクラブです。ジムエリアは24時間利用でき、初めての方でも続けやすいサポートシステムがあることや、ホットヨガ、トランポリンを使ったエクササイズなど豊富なスタジオプログラムも利用できます。

またトレーニングだけではなく、人工温泉やサウナ、そしてゆったりくつろげる野外スパなどがあるため疲れた身体を癒せる充実の施設も魅力の一つです。

おすすめポイント

Point 1. ヨガ・ズンバ・トランポリンエクササイズなどのプログラムが週に100本以上開催

Point 2. 利用時間帯や年代別ごとの豊富な料金プラン

Point 3. 充実の設備とサポート

スポーツクラブルネサンス 仙川24の基本情報

料金プラン ・正会員セルフプラス \14,190円(税込)
・ナイト&ホリデー会員 \11,990円(税込)
・平日会員 \10,340円(税込)
・24Hジム会員 ¥7,590円(税込)など
プログラム アクアビクス/エアロビクス/ヨガ/太極拳/ヒップホップ/ZUMBA/ジャズダンス/MOSSAプログラム/UBOUNDなど
オプション オールレンタル(ウェア・シューズ・タオル)/水素水オプション/プライベートロッカー/パーソナルトレーニングなど
温浴施設・リラクゼーション 人工温泉、シャワールーム、サウナ、屋外スパ、流水プール、マッサージ機、スポーツ整体など
営業時間 火曜~金曜 10:00~23:00
土曜 10:00~22:00
日曜・祝日 10:00~20:00
※月曜休館 ※無人営業/ジムエリア 24時間営業(日20:00~火10:00は休館)
アクセス 〒182-0002 東京都 調布市仙川町2-19-6
京王線「仙川駅」から徒歩3分

JOYFIT24芦花公園の画像1
必要なものだけを取りそろえたマシンジム特化型のスポーツジム

JOYFIT24芦花公園は、芦花公園駅から徒歩1分にあるマシンジム特化型のスポーツジムです。マシントレーニングを行うにはとっておきのスポーツジムであり、365日24時間営業のため、自分の都合に合わせて通うことができます。

また会員であれば、全国300店舗のJOYFITにてトレーニングができるため、いつでもどこでも近くのJOYFITが利用できます。そして自分のトレーニングでの変化や混雑状況、自宅でのトレーニングなども行える無料のアプリJOYFIT Appも魅力の一つです。

おすすめポイント

Point 1. 全国にあるJOYFIT全店でトレーニングができる

Point 2. 女性でも安心できるセキュリティーとプライバシー対策

Point 3. 低コストで本格的なトレーニングができる

JOYFIT24芦花公園の基本情報

料金プラン ・ナショナル会員 ¥8,379円(税込)
プログラム なし
オプション 水素水オプション/契約ロッカーなど
温浴施設・リラクゼーション シャワーなど
営業時間 24時間営業
【入会・見学スタッフ受付時間】
平日    12:00~15:00 / 16:00~21:00
※毎週水曜日はスタッフ不在となります
土日祝日  12:00~15:00 / 16:00~19:00
アクセス 〒157-0062 東京都 世田谷区南烏山2-35-10 2F
京王線「芦花公園駅」から徒歩1分

ティップネス国領の画像1
どんな人でも利用しやすいプログラムが魅力

ティップネス国領は、国領駅より徒歩3分であり、本格的なトレーニングからゆるくトレーニングしていきたい方まで幅広い方が通い続けやすい豊富なプログラムメニューがあります。体力の向上や筋力アップが期待できるエクササイズ系には空手やボクシングなどの要素を取り入れたものや、メンタルを鍛えていくコンディショニング系にはヨガを始めとして太極拳の要素を取り入れたものがあるなどユニークなプログラムメニューがあることが魅力です。

またお風呂やシャワーなどのリラクゼーション施設も充実しています。

おすすめポイント

Point 1. エクササイズ系やストレッチ系のスタジオプログラムが豊富

Point 2. 会員以外の方や最大3名まで一緒にパーソナルトレーニングができる

Point 3. ヨガプログラムだけでも4種類

ティップネス国領の基本情報

料金プラン ・レギュラー会員 ¥11,880円(税込)
・デイタイム会員 ¥8,580円(税込)
・アフター7&ホリティ ¥9,444円(税込)
プログラム アクアエクササイズ/エアロビクス/ZUMBA/ヨガ/バレエ/ファイティグラッシュなど
オプション レンタルタオル/水素水オプション/プライベートロッカー/パーソナルトレーニングなど
温浴施設・リラクゼーション お風呂、シャワールーム、サウナ、マッサージ機、スポーツマッサージ施設など
営業時間 火曜~金曜 9:45~23:00
土曜 9:45~22:00
日曜・祝日 9:45~20:00
※月曜休館
アクセス 〒182-0022 東京都 調布市国領町2-10-1
京王線「国領駅」から徒歩2分

スポーツクラブNAS芦花公園の画像1
個室でパーソナルトレーニングが可能なスポーツジム

スポーツクラブNAS芦花公園は、芦花公園から徒歩3分にあり、トレーニングメニューやスタジオプアログラムが豊富なスポーツジムです。マンツーマン指導のパーソナルトレーニングにも力を入れていることや、お客様の目的別のプログラムの実施で初めての方でも楽しめる内容が数多く用意されています。

またホットヨガやミストサウナがあり、開放的な空間でのトレーニングができる点も魅力の一つです。

おすすめポイント

Point 1. 四季を感じながらのトレーニングができる

Point 2. 個室パーソナルルームでのパーソナルトレーニングが可能

Point 3. Wi-Fiと電源のあるカフェが常設

スポーツクラブNAS芦花公園の基本情報

料金プラン ・レギュラー会員 ¥7,678円(税込)
・フルタイム会員 ¥8,250円(税込)
・マスター会員 ¥14,300円(税込)
プログラム エアロビクス/ヨガ/ヒップホップ/ZUMBA/ボクシングエクササイズ/LESMILLSプログラムなど
オプション レンタルタオル/プライベートロッカー/パーソナルトレーニングなど
温浴施設・リラクゼーション シャワーブース、ミストサウナなど
営業時間 平日 8:00~23:00
土曜 8:00~21:00
日曜・祝日 8:00~20:00
※木曜休館
アクセス 〒157-0062 東京都 世田谷区南烏山1-10-22 1・2F
京王線「芦花公園駅」から徒歩3分

メガロス調布店の画像1
女性からの支持抜群!自分のライフスタイルに合わせて通える

メガロス調布店は、調布駅から徒歩3分にあり、24時間営業の総合スポーツクラブです。お風呂やサウナ、エステなどリラクゼーション施設が充実していることからも女性からの支持率が高いジムです。

光や音などを使ったクラブのようなオシャレな空間で行うレコメンドプログラムは、いつものトレーニングとは違った感覚でできるトレーニングになっています。他にもスタジオプログラムの種類も豊富のため、自分が楽しめそうなプログラムを見つけて参加できます。

おすすめポイント

Point 1. オシャレ空間で行うレコメンドプログラム

Point 2. 9種類のスタジオプラグラムから選べる

Point 3. 女性からの支持率が高い

メガロス調布店の基本情報

料金プラン ・24フルタイム会員 ¥12,650円(税込)
・24アンダー35会員 ¥10,340円(税込)
・ディ会員 ¥8,470円(税込)
プログラム アクアダンス/エアロビクス/ヨガ/ヒップホップ/ZUMBA/太極拳/ボクシングエクササイズ/LESMILLSプログラムなど
オプション レンタルタオル/水素水/契約ロッカー/パーソナルトレーニングなど
温浴施設・リラクゼーション リラクゼーションプール、サウナ、お風呂など
営業時間 平日 9:00~23:00
土曜 9:00~21:00
日曜・祝日 9:00~20:00
※金曜休館 ※セルフ営業/ジムエリア 24時間営業(木曜23:00~土曜7:00は休館)
アクセス 〒182-0026 東京都 調布市小島町1-9-1
京王線「調布駅」から徒歩3分

スポーツジムへ興味を持ったとき、どこへ通うべきなのか、どんなメニューがあるのかなどさまざまな疑問点が浮かび上がることもあると思います。そこでここでは、スポーツジムの種類や必要な持ち物、メニュー、スポーツジムに選び方について紹介します。

ジムにもいろいろある!特徴を理解しよう



一言でスポーツジムと言っても、実はいろいろな特徴があります。大きく分けて3つの種類があるので、それぞれの特徴についてここでは紹介していきたいと思います。

公営ジム

公営ジムは、市や区などの各自治体が運営している公共施設のジムです。総合体育館やスポーツセンターという名称が付けられ、地元住民であれば、安い価格で利用できる点がメリットです。

価格としては400円から600円以内なことが多く、月額費用ではなく都度払いという料金形態です。しかし、場所によって規模の大小や設備は異なり、中には温水シャワーやスタジオなどが完備されているところもありますが、民間の運営するジムと比べると施設や設備の充実度は劣ることが多いでしょう。

またインストラクターやトレーナーがいないことも多く、営業時間が短いなどのデメリットもあります。公営ジムは学生や主婦、高齢者など幅広い世代が利用しています。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムは、専属のパーソナルトレーナーがつき、1対1で指導を行う民営のジムです。利用者の悩みや目標に合わせて、その人により効果的なトレーニングを提案し、実践していきます。

トレーニングメニューだけではなく、食事指導なども行うため、短期間で効率の良い指導を受けることができます。プロ目線での自分に合ったプログラムを実践していくため、トレーニングが初めての方でも目標達成が高まります。

基本的には事前に日時を予約し、パーソナルトレーニングを受けていきます。マンツーマンでの指導となるため、価格が高く、 2カ月で18万円以上であることも多いです。

パーソナルトレーニングは、はっきりとした目標設定や担当トレーナーとの相性も大切となることでしょう。短期間で効率的に結果を出したい方には向いているジムだと考えられます。

会員制ジム

会員制ジムは、ジム内にトレーニングマシンが立ち並び、会員であれば設置されているトレーニングマシンを自由に使うことができる民営ジムです。ジムによってさまざまなプランは用意されていますが、一般的には月額料金が決められており、トレーニングの回数などに縛りがないため、自分のトレーニングしたいタイミングで通うことができるため、忙しい方にもおすすめでしょう。

営業時間が24時間のジムもあり、経費を抑えた運営を行っていることも多いため、利用料金は比較的安く、月額1万円前後が多いです。またトレーナーによる指導を受けられることやトレーニングマシンだけではなく、シャワーやプール、スタジオプログラムなども充実している点がメリットです。

ジムによってはオリジナルのプログラムを行っていることもあるため、自分の興味のあるトレーニングを見つけることができる可能性が高いでしょう。しかしデメリットとしては、混雑時にマシンが利用できないことなどが挙げられます。

幅広いトレーニング方法が実践できるのが会員制ジムと言えるでしょう。

おすすめは会員制ジム

ジムには3つの種類がありますが、おすすめは会員制ジムです。スポーツジムは1回切りではなく、通い続けることでダイエットや健康維持などに繋がります。

そのため、幅広い人が通い続けることができる料金設定であることは重要でしょう。またトレーニングマシンを利用してのトレーニングだけではなく、プールやヨガ、ピラティスなどのスタジオプログラムがあることで、始めやすく、自分に合うトレーニング方法が見つかりやすくなります。

そのためさまざまな目的を持った人が、トレーニングしやすいのは会員制ジムだと考えられます。また自分の都合に合わせて通いやすいのも営業時間の長い会員制ジムです。

特に仕事の終わる時間は人によって異なり、24時間営業のジムであればより多くの人が活用することができます。さまざまな状況の方が利用しやすい会員制ジムは、今後も需要が増えていくことでしょう。

今回は、ジムの種類と特徴について紹介しました。ジムには各自治体が運営している公益ジムと、専属のパーソナルトレーナーがつくパーソナルトレーニングジム、さまざまなトレーニング方法がある会員制ジムがありました。

ジムによって料金設定や設備などが異なるため、自分が通いやすく利用しやすいジムを選ぶと良いでしょう。特に会員制ジムは初心者にもおすすめなので、検討してみることをおすすめします。


【スポーツジムの特徴ポイントまとめ】・スポーツジムには3種類ある
・公益ジムは、各自治体の運営する公共施設で価格が安く、都度払いであり、規模や施設の充実度は場所によって異なる
・パーソナルトレーニングジムは、価格は高めだが、マンツーマン指導を受けられ、短期的に効果的なトレーニングが受けられる
・会員制ジムは、月額制で営業時間が長く、好きなタイミングで通える。マシンだけでなくスタジオプログラムやシャワー、プールなど充実した設備である。

ジムへ通うときに必要な持ち物は?



スポーツジムへ行こうと思ったとき、何を持参していけば良いのでしょうか。そこでここでは、持っていくべき必須の持ち物やあると便利なもの、女性にあると便利なものなどについて紹介していきたいと思います。

必須の持ち物

必須の持ち物としては、スポーツウエア、シューズ、タオル、飲み物です。スポーツウエアは、吸水性や速乾性、通気性に優れているもので、自分が行うトレーニング内容に最適なものを選ぶと良いでしょう。

デザインも派手すぎず、露出度が高くないものを選び、TPOを踏まえたウエアを選ぶと良いです。シューズは、スポーツ向けのものを選び、ランニングやジョギングを行ったときにも足への負担を軽減できるものなどクッション性の高さや軽さがあるシューズだと尚良いでしょう。

タオルは、汗を拭きとるのに大切なアイテムのため吸水性に優れたスポーツタオルが一番です。またマシンに汗が付いてしまった場合にもふき取る必要がある場合もあるため、忘れずに持参しましょう。

飲み物は、自分用の飲み物を用意し、トレーニングにおいての水分補給はスポーツドリンクが最適です。スポーツドリンクは水分だけではなく、塩分や糖質、アミノ酸を摂取できるためエネルギー源になります。

ジムには自販機なども設置されていますが、持参することで飲み物代が抑えられ、自分の好きなドリンクを飲むこともできるでしょう。

あると便利なもの

必須ではないですが、あると便利なものとしてはイヤホン、バスタオル、お風呂セット、プロテイン、腕時計が挙げられます。イヤホンを着けて音楽を聴きながらトレーニングを行うことで心拍数や体温をアップさせることができ、モチベーションアップに繋がると言われています。

また周りの雑音を遮断できることでトレーニングへの集中力アップにも繋がることでしょう。バスタオルやお風呂セットは、トレーニング後のシャワーを浴びたときに活用できます。

プロテインは、筋肉量をアップさせたい場合におすすめの飲み物です。プロテインはトレーニング後30分間が一番良いとされているため、トレーニング後にすぐ摂取することで効率よく筋肉量をアップさせることができるでしょう。

腕時計は、時間を確認するのはもちろんですが、中にはスポーツウォッチと呼ばれる心拍数や万歩計などの機能が搭載されているものがあります。例えば心拍数はトレーニングを行うことで身体にどれくらいの負荷がかかるのかが分かるため、効率的にトレーニングを行うことができるでしょう。

女性にあると便利なもの

女性がジムに通う上で、あると便利なものとしては、髪の毛をまとめられるもの、スキンケア商品、化粧品が挙げられます。長い髪の方はヘアゴムなどがあると良いです。

髪を束ねることで、汗によって髪の毛が身体にまとわりつくのを防ぐことができ、トレーニングに集中できるでしょう。また短い髪の方は、ヘアバンドなどがあると前髪を気にすることがなくトレーニングを行えます。

トレーニング中、怪我に繋がらないようにするためにもピンなどの先が鋭いものや、飾りのついたヘアゴムは避けることをおすすめします。スキンケア商品は、肌が敏感な女性にとっては必須といっても過言ではありません。

スキンケア商品を持参することでトレーニング後に洗顔などを行い、汗を流すことができます。また化粧品を持参していることでシャワーを浴びた後でも、浴びない場合にもメイク直しを行うことができます。

特にジムの後に予定がある方などは化粧品を持っていくと良いでしょう。

ジムでレンタルできるものがあるかチェックしよう

いくつか持参すべきものやあると便利なものを挙げてきましたが、事前にジムではレンタルできるものがあるのかを確認しておくことをおすすめします。例えば、シャワーがあるジムには、シャンプーやボディーソープなどのお風呂セットやバスタオルやフェイスタオルのレンタルができることもあります。

そのため、自分が行くジムにレンタルできるものがあるのかを事前に調べ、レンタルできるものはレンタルを行うことで持参すべき持ち物が少なくなることでしょう。ジムに行くときに身軽で行けるのは楽なので、レンタルできるものがあるのかどうかは必ず確認しておくと良いでしょう。

今回は、ジムに持参すべき必須な持ち物やあると便利なものなどについて紹介しました。人によって必要となる持ち物は異なり、ジムによってもレンタルできるアイテムが違うため、必要最低限の持ち物を持参してジムに向かうことをおすすめします。


【ジムへ通うときに必要な持ち物ポイントまとめ】・必須の持ち物は、スポーツウエア、シューズ、タオル、飲み物など
・あると便利なものは、イヤホン、バスタオル、お風呂セット、プロテイン、腕時計など
・女性にあると便利なものは、、髪の毛をまとめられるもの、スキンケア商品、化粧品など
・ジムでレンタルできるものを事前に確認して、レンタルできないもののみを持参する

健康的に痩せたい!継続しやすいジムでのトレーニングメニューってどんなもの?



ジムに通う目的としてダイエットしたい、理想の身体を手に入れたいと思う方も多いと思います。ジムに通いながら健康的に痩せていくためにはどうしたい良いのでしょうか。

ここでは、継続しやすいトレーニングメニューについて紹介します。

ダイエットは継続することが大事

ダイエットと聞くと食事制限を思い浮かべる方も多いと思います。しかし、健康的に痩せるためには運動が必須になります。

例えば食事制限のみでのダイエットを行ってしまった場合、体脂肪とともに筋肉も少なくなってしまいます。筋肉が少なくなってしまうと基礎代謝が低くなり、結果的には太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。

そのため、リバウンドも多く、メリハリのない体型にもなってしまいます。そのため、ダイエットには定期的な運動が欠かせないのです。

定期的にジムで身体を動かすことで運動習慣が身につき、基礎代謝アップ、メリハリボディにも繋がります。ダイエットには、週に2、3回通い、1回のトレーニングには1、2時間の運動を行うことがベストです。

月に1、2回通うのではなく、毎週定期的に運動を行い、習慣化していくことでダイエットにも効果的となります。

ジムでのトレーニングで気をつけたいポイント

ジムでのトレーニングを行う上で気を付けたいポイントは大きく分けて3つあります。1つ目は無酸素・有酸素運動を意識することです。

順番としては、筋トレなどの無酸素運動を先に行った後、ランニングやバイクなどの有酸素運動を行うと効果的です。この順序でトレーニングを行うことで、脂肪分解が高まり、より効果的に中性脂肪を分解することができます。

2つ目は、大きな筋肉から動かすことです。下半身には体全体の約70%の筋肉が集中しています。

その大きな筋肉を動かせば動かすほど必要なエネルギー量も大きくなるため、大量のエネルギーを消費でき、ダイエットには効果的になります。そのため、まだ体が疲れておらず、十分なエネルギーがあるトレーニングの最初に大きな筋肉である下半身から動かしていくとより良いでしょう。

3つ目は、自分に適した負荷を見つけることです。自分が鍛えていきたい部位によって適切な負荷は異なります。

ダイエットを目的とするのであれば、程よいきつさがあり、10回連続で行えるような負荷が最適です。そのため、10回連続で行う前に1、2回試してみた上で、自分に適した負荷を見つけ、トレーニングを行っていきましょう。

実践しやすいメニューとは

ダイエットを目的としたトレーニングを行う上で、実践しやすいメニューにはどんなものがあるのでしょうか。ここでは 4つに分けてお伝えしていきます。

まず運動を行う上で、基本となる準備運動は欠かせません。怪我の防止だけではなく、筋肉の動きをより良くし肉離れの防止や、各関節の可動域を広げる役目があります。

おすすめは下半身を中心としたストレッチや、低負荷のかかるエアロバイクで息が上がりすぎない程度にそれぞれ5分程度行い、合計10分程度の準備運動で身体を温めていくと良いでしょう。準備運動が終わり次第、筋トレを30分から40分程度行います。

大切なことは、いくつかのマシンを使って、身体のいろいろな箇所を刺激していくことです。例えば、下半身全体にはレッグプレスがおすすめで、体重の半分ほどの重さから始め、徐々に負荷を上げていきます。

腹筋には初心者でもトレーニングしやすいクランチがおすすめで、動作をゆっくりと繰り返していきます。バストアップや二の腕の引き締めにはチェストプレスがおすすめで、最初は体重の3分の1ほどの負荷から行い、徐々に負荷を上げていきます。

他にもいろいろなマシンがありますが、それぞれの目安は10回1セットを3セット行うと良いでしょう。筋トレの次は有酸素運動を30分から40分程行います。

おすすめはランニングマシンを利用して、無理なく長く走り続けられる小走りの速度で行うとより効果的です。トレーニングの終わりにはストレッチを5分程行います。

呼吸を整えながら、鍛えた箇所を重点的に伸ばすことで筋肉痛予防やクールダウンを行っていきます。このように順番を抑えながら程よい負荷でのトレーニングがダイエットにはおすすめでしょう。

続けやすいメニューを決めよう

ジムに通いながらダイエットを目指す上でやはり大事なことは続けることだと考えられます。人によって鍛えていきたい箇所や引き締めていきたい部位は異なります。

そのため、自分が続けやすく、ストレスになりすぎないトレーニングメニューを見つけて実践していくことが大切です。今回紹介したものだけではなく、例えばストレッチをヨガに変更してみたり、有酸素運動をプールにしてみたりとトレーニングの選択肢を広げてみることも一つの方法です。

自分の身体やメンタルと相談しながら、自分にとって最適なトレーニングメニューを決めていきましょう。

今回は、継続しやすいジムでのトレーニングメニューについて紹介しました。ジムにはいろいろなマシンやプログラムがあり、鍛えたい部位に最適なトレーニングが行える環境です。

トレーニングの順番や方法一つで、高い効果が期待できるため、ジムに通うときにはぜひ順番も考慮した上でトレーニングを行うことをおすすめします。そして自分が続けやすいメニューを継続して行い、健康的なダイエットを実践していきましょう。


【継続しやすいジムでのトレーニングメニューのポイントまとめ】・ダイエットには、週に2、3回の頻度で、1回のトレーニングには1、2時間の運動を行う
・無酸素運動後に有酸素運動、下半身の大きな筋肉から動かすこと、10回連続で行える程よい負荷トレーニングが大切
・ストレッチやエアロバイクを使った準備運動10分、筋トレとランニングマシンを使ったランニングを各30~40分、クールダウンのストレッチ5分が理想的
・自分がトレーニングを続けやすいメニューを見つけること

まとめ


今回は、ジムの種類やジムに通う上で必要となる持ち物、健康的に痩せるために継続しやすいトレーニングメニュー、ジム選びのポイントについて紹介しました。ダイエットには、継続してトレーニングを行い、運動習慣を身につけていくことが大切であり、自分に合ったトレーニングメニューを見つけて適切な順序、時間、負荷をかけてトレーニングしていくことが大切でした。

より良いジムを選んでいくためには、ジムの立地や施設、設備の充実度、プラン内容と料金、スタッフの対応を確認するためにも必ず入会前に体験入会へ行き、チェックしていきましょう。これからジムへ通おうと思っている方の参考になれば幸いです。


 

調布市のおすすめスポーツジム一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名スポーツクラブルネサンス 仙川24JOYFIT24芦花公園ティップネス国領スポーツクラブNAS芦花公園メガロス調布店
営業時間・定休日【通常営業時間/すべてのエリア】
火曜~金曜 10:00~23:00
土曜 10:00~22:00
日曜・祝日 10:00~20:00

定休日:月曜日(祝日含む)、年末年始他
【営業時間】
24時間営業

定休日:無
【基本営業時間】
平日 9:45-23:00
土曜 9:45-22:00
日曜 9:45-20:00
祝日 9:45-20:00

定休日:月曜日、年末年始
平日 8:00~23:00
土曜日 8:00~21:00
日・祝 8:00~20:00
※8:00~10:00は利用可能な会員種別の登録者に限り、ジムエリアのみ利用可能。

定休日:木曜日
【通常営業時間】
平日/9:00~(セルフ利用時間/23:00~)
土曜/9:00~(セルフ利用時間/21:00~)
日祝/9:00~(セルフ利用時間 /20:00~)

定休日:毎週金曜日
申込方法web申込⇒来店web申込or電話申込⇒来店
※無人営業時間帯でも自動受付機で申込可能
web申込⇒来店web申込⇒来店web申込⇒来店
店舗所在地〒182-0002
東京都調布市仙川町2-19-6
TEL:03-5313-8400
〒157-0062 
東京都世田谷区南烏山2丁目35-10 2F
TEL:03-5969-9155
〒182-0022
東京都調布市国領町2-10-1
TEL:042-483-0820
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山1-10-22 1・2F
TEL:03-5316-4501
〒182-0026 
東京都調布市小島町1-9-1
TEL:042-490-5100
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

トレーニングのために、ジムに通う人も多いですよね。はじめてトレーニングジムに行くときには、どんなものを持っていくといいのでしょうか?最低限必要なものはスポーツウェアやシューズ、タオルですが、 ・・・[続きを読む]
ダイエットはしたいけど運動はあまりしたくないし、できれば食事制限も少なめにより効率的に痩せたいですよね。実は、同じ運動でも時間によって効果が変わることはご存じでしょうか?ダイエットにはどの時 ・・・[続きを読む]
運動しても痩せない原因は、トレーニングの強度や継続時間、ダイエット方法そのものが間違っている場合などさまざまです。中でも一番多いのは、食事のとり方に問題がある場合でしょう。そこで今回の記事で ・・・[続きを読む]
ダイエットのためにジョギングや筋トレを始めても、長続きしなかったという人も多いのではないでしょうか。運動を継続することができない人には、水泳をおすすめします。水泳は強度が高いうえ、陸上にはな ・・・[続きを読む]
ヨガは専用スタジオだけでなく、スポーツジムのプログラムとしても人気があります。しかし、それほどまでにヨガがよいとされている理由を知らない方は、意外に多いのではないでしょうか。そこでこの記事で ・・・[続きを読む]
筋トレをする上で食事は身体作りにとても大切です。食事のタイミングや身体に摂取するとよいものを知り、筋トレの効果を高めることができたら嬉しいですよね。そこで、この記事ではトレーニング前後の食事 ・・・[続きを読む]
「何だか最近体型が変わってきたな」とふと思うことが多くなってきたことはありませんか?毎日の生活習慣は変わらないのに、体重やたるみが年齢と共に加速していくと悩んでいる方もいるでしょう。そこで今 ・・・[続きを読む]
ダイエットをする中で「基礎代謝を上げる」ということはとても重要です。「基礎代謝を上げる」ということは難しいことのように感じますが、少しの工夫で効率よく上げていくことができます。この記事では「 ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:快活CLUBFiT24調布国領店 住所:東京都調布市国領町1丁目26-6 TEL:042-443-6588 快活CLUBFiT24調布国領店は、国領駅から徒歩7分の立地です ・・・[続きを読む]
理想の体型になるために、ダイエットに励む人は、「ダイエットには、筋トレをして、代謝をよくすることが必要」ということは、よく聞いているかもしれません。この記事では、筋トレがダイエットによい理由 ・・・[続きを読む]
「自分は、筋肉質な体型を目指しているわけじゃないから、プロテインは関係ない」と思っている人はいるとかもしれませんが、プロテインは、軽い運動をする人やダイエット目的の人の運動効果も高め、女性に ・・・[続きを読む]
スポーツジムには、運営会社ごとに特徴があり、同じ会社が運営するジムでもその施設ごとにも特徴があります。お風呂の充実度を前面にだしているスポーツジムもあり、入会時、お風呂の充実度を重要視した会 ・・・[続きを読む]
ストレス社会の現代に生きる私たちの中には、睡眠の悩みを抱える人もいるかと思います。よく眠るためには運動するとよいという話はよく聞くかもしれません。運動と睡眠の関係と効果的な運動方法を知り、質 ・・・[続きを読む]
お肌のトラブルで悩んでいるという女性は多いのではないでしょうか?美肌を目指すには運動がよいといわれています。しかし、どのような運動が適しているのか、わからない女性もいるのではないでしょうか。 ・・・[続きを読む]
ダイエットをしたくても「食事制限はしたくない」、「好きなものを食べたい」と思う方は多いのではないでしょうか?しかし、食事制限をせずにダイエットしたい場合は、運動で減量できないかと考えるでしょ ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:後楽園スポーツクラブ調布 住所:調布市調布ヶ丘1-18-1 TEL:042-487-0454 後楽園スポーツクラブ調布は、調布駅から徒歩8分にある地域密着型のスポーツクラブ ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:ホットヨガスタジオLAVA 仙川店 住所:東京都調布市仙川町3-9-15 モンヴィラージュ仙川2F TEL:0570-00-4515 トレーニングとしてヨガを始めたい人もい ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:カーブス調布駅東口 住所:東京都調布市布田1丁目50−1 フジヨシビル 4F TEL:042-443-2777 カーブス調布駅東口は調布駅徒歩3分にあり、体型維持や運動不足 ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:エニタイムフィットネス調布店 住所:東京都調布市布田4-2-9 スペランサ B1 TEL:042-490-0524 エニタイムフィットネス調布店は、調布駅徒歩1分という好ア ・・・[続きを読む]
【詳細】 店舗名:A-1EXPRESS調布店 住所:東京都調布市小島町3-66-1 モンレーヴ調布1階2階 TEL:042-426-7646 「スポーツジムで体を鍛えたい」と思っている人もい ・・・[続きを読む]
スポーツクラブで運動をするなら運動を効率的に行うために、必要な道具を揃えておくことを考えるでしょう。トレーニングをするときは必要なものがあるので、それらを揃えておかないと支障をきたすことがあ ・・・[続きを読む]
スポーツクラブで運動を行いたい人もいるでしょう。スポーツクラブではインストラクターや入会者と一緒に運動をするので、持続して運動を行いやすいのがメリットです。スポーツクラブでは、現在ズンバとい ・・・[続きを読む]
ヨガをはじめてみたいけど、「どこに通ったらよいのかよくわからない」「何から始めたらよいのかわからない」と悩んでいる方もいるでしょう。種類も豊富にあるため、自分にぴったり合うスタジオを探すのは ・・・[続きを読む]